精神障害の魔法使い見習いの魔法修業日記

自閉症スペクトラム+統合失調症の27歳童貞です

現状考えられる痛み対策

DHTジェルを使いたいのはやまやまだが

 

親父からハゲの遺伝子を受け継いでいる以上

 

ハゲを進行させる行為は慎まねばならない(金言)

 

ということで

 

消去法で牽引法が残る(アンドロヤマト・フォローサン・フォルテ)

 

問題は時間と痛みである

 

時間に関しては自分は平日4時間しか勤務していないので

 

自転車通勤の時間を合わせて1日5時間程度拘束されている

 

最も雨の日は公共交通機関を利用するため

 

1日6時間程度の拘束になる

 

だいたい遅くても午後15時くらいには帰宅できる

 

つまり就寝時間である午前0時まで9時間程度は暇がある

 

食事と入浴に40分程度取られるとして

 

8時間20分程度は自由な時間がある

 

牽引法は1日4時間程度やらないと劇的な効果は出ない

 

逆に言えば毎日4時間きっちりできれば

 

劇的に効果がある

 

ただ途轍もなく

 

痛い

 

要は痛みさえなんとかできれば

 

時間的には余裕がある

 

ということで現状考えられる痛み対策を提示します

 

目次

 

 

 

①VRでゲームをやる

 

 

vrinside.jp

 

VRHMDを買ったのでVRゲームをやると痛みを誤魔化せる可能性がある

 

ゲームに詳しくないので手探りで面白いゲームを探すしかないな……

 

②ビタミンD3とコーヒーを摂取する

 

テストステロンの量が多いと痛みに鈍感になるらしい(↓下記ページ参照)

痛みと鎮痛の基礎知識 - Pain Relief

 

 

血中のテストステロンを増やすにはビタミンD3の摂取が一番である

 

ビタミンD-3 5000IU 120ソフトカプセル (海外直送品)

ビタミンD-3 5000IU 120ソフトカプセル (海外直送品)

 

 

またコーヒーの成分には鎮痛作用がある

www.afpbb.com

 

化学的な成分が発見される以前から

 

ボディビルダーなどの筋肉痛に常に悩まされる職業の人はコーヒーに鎮痛作用があることを経験的に知ってたので折り紙つきです

 

③痛みを止めるバイノーラルビートを聞く

 

Painkillerでyoutubeを検索すると出てくる

 

効果は……まぁまぁ

 

youtu.be

 

④痛みを止めるガジェットを使う

 

 

 

www.rakunew.com

 

↓Quellのebayのページ

www.ebay.com

 

生理痛を止めるLiviaというガジェットはゲートコントロール理論に基づくもので痛みの信号をガジェットからの電気信号で混乱させて脳に行かせづらくする物らしい

 

対してQuellは電気的刺激で内在性のオピオイドを分泌させるもので原理が異なる

 

Quellは効果が出るまでに30日くらいかかるらしいのであんまり牽引の痛みを抑えるのには向いてないかもしれない(慢性痛向け)

 

 

以上