自閉症スペクトラム+統合失調症の25歳彼女いない歴=年齢のペニス増大日記

自閉症スペクトラム+統合失調症の25歳童貞です DHTジェルで20cm超えを目指します

プレコックス感

昨日近所の図書館に行ったのだが

 

気になった本を立ちながら読んでいたら

 

斜め後ろで机で勉強している女学生二人が(おそらく大学生)

 

「統合失調症」

 

という言葉を発しているのを確かに聞き取った

 

幻聴の可能性は低い

 

医学関連の本棚が近くにあったので

 

精神疾患を勉強している最中で偶然その言葉が出てきたのかと思ったのだが

 

多分自分を見てその言葉を発したように思う……確信はないのだが

 

そこでふと思い出したのだが

 

統合失調症患者にはプレコックス感(日本語に訳すると内的不確実性感)

 

というものがあるようで

 

はてなキーワードのプレコックス感を以下に全文引用

 

 統合失調症でない人が統合失調症の人とふれあったときに感じる独特の感覚。感情の疎通が出来ていないような、奇妙な感覚。平たく言えば、「なんかいやな感じ」。熟達した精神科医には必ず感じられるものであるらしいが、疾患の診断をそのような主観に頼って良いものであるのかどうかは議論の分かれるところである。

 

↑つまりプレコックス感とは健常者が統合失調症患者に感じる嫌な感じの総称である……

 

ざっと調べた感じでは

 

まず写真だけではわからず

 

実際に目で見て

 

ちょっとした動作や視線の動きや顔の表情からわかるもののようだ……(動画ならわかる)

 

もしかして女学生二人は自分を見て健常者にはない何か……つまり統合失調症患者特有のプレコックス感を感じたのではないか?

 

と考えられる

 

プレコックス感が健常者の第一印象を大きく左右するなら

 

自分ではどうにもできない悪印象を常に他人に与え続けていたことになる

 

母親曰く弟(健常者)と比べると喜怒哀楽の内

 

 

の感情だけしかないように見えるらしい

 

 

今からダイエットをして夏までには痩せて海水浴場に行こうかと思っていたのだが

 

なんだか……とても凹んだ

 

統合失調症は寛解していても所詮生き地獄であり

 

障害者手帳2級とはそういうことなのだと思い知った

 

これは単なる備忘録である

 

自分は不治の精神疾患なのだと忘れぬ為の